ホーム製品一覧サポートユーザー登録製品のご購入お問い合わせ


完全ハードディスク抹消2007

製品トップ製品の特徴動作環境価格・ラインアップアップデータ
紹介記事

製品の特徴

パソコン買い替えの前にハードディスク抹消


パソコンの買い替え、パソコンの廃棄や交換
パソコンの買い替え時、データは確実に消去していますか?
「削除」や「フォーマット」ではデータは完全に消えません。手放すパソコンにデータが残っていると、深刻な情報漏えいにつながる危険があります。『完全ハードディスク抹消2007』なら、ハードディスク内の全データを残さず抹消、あなたの大切な情報や機密を守ります。



OSごと、ハードディスクのデータを全て抹消

DVD
パソコンのハードディスク内の全データを抹消して情報や機密を守り、情報漏えい防止に役立ちます。対応ドライブが大幅に増え、これ一本でプライバシーデータを含むすべてのデータを完全抹消できます。


さまざまなドライブやデバイスに対応

シリアルATA IEEE1394 USB2.0
外部ハードディスクのデータ抹消
USB、IDE、SCSIで接続されたハードディスクドライブのデータを抹消できます。複数のハードディスクデータの一括抹消も可能。


メモリーカード&リーダー 外付けドライブ
各種リムーバブルメディアのデータ抹消
各種メモリーカードやMOなどのリムーバブルメディアのデータに対応。


パーティション
パーティションを選択して抹消
パーティション(論理ドライブ)単位でデータを抹消できます。抹消後もパーティーション情報は残ります。

OSに依存しない動作環境

OSに依存しない動作環境。わかりやすいLinuxベースの日本語GUIがさらにWindows風に進化。間違いが許されない抹消作業も、マウス操作で簡単に、しかも画面指示に従い確実に行う事が できます。

Linuxベースの動作環境、CD−ROMからも実行できる

OS自体がクラッシュした場合にも抹消作業ができます。

コマンド入力による抹消

パソコン操作に手馴れた方なら、コマンド入力による抹消操作も便利です。

USBマウス・キーボード対応 new

USB接続のマウスやキーボードからでも操作できます。

No.1

15の抹消法式

スピード重視型から米国国防総省準拠の方式まで、15のグレードから状況に応じた抹消方式の選択ができます。

15の抹消方式表


便利な機能

ドライブ抹消ツール

廃棄などで手放す時以外でも、日常で使用できる便利ツール。「削除」しても空き領域に残存しているデータを抹消するブランクセクタ抹消や、Cドライブ(起動ドライブ)以外のドライブ、パーティション(論理ドライブ)のデータ抹消が可能。

抹消後のフォーマット

抹消後にハードディスクドライブをFAT32のデータディスクとして自動フォーマットすることができます。

スナップショット、セクタ表示、バッドセクタスキャン、レポート表示

抹消後、サイズや抹消法式などを「証明書」として印刷/保存できます。レポートでスナップショットを表示させると、抹消後のセクタを画面上で確認できます。

「完全ハードディスク抹消Smart2007」との比較表

完全ハードディスク抹消Smart2007との比較表

関連製品のご案内


完全ハードディスク+ファイル抹消2007
『完全ハードディスク+ファイル抹消2007』
『完全ハードディスク抹消2007』に『完全ファイル抹消2007』が同梱された製品。ハードディスクデータの抹消と日常的なファイルの選択抹消が可能。万全な情報漏えい防止対策に役立ちます。
※『完全ファイル抹消2007』はパッケージでの発売は致しません。
購入する




完全ハードディスク抹消Smart2007
『完全ハードディスク抹消Smart2007』
CD-ROMからブートせずWindowsから実行しても、簡単かつ高速にOSも含めてハードディスクのデータを全て抹消できます。複数台のパソコンの抹消にも最適です。
購入する


  • 「完全」は、株式会社ジャングルの登録商標です。
  • 記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。本品をライセンスされた内容以外の目的で使用する事は、法律により堅く禁止されています。