完全ドライブコピー14

製品の特長

SSDもHDDもまるごとコピー!

パソコンを高速化するためにハードディスクから SSD に交換する時や、消したくないデータや消せないデータがどんどん貯まり大容量ハードディスクに交換する時など、専門的な知識がなくても簡単で確実にデータをコピーするソフトです。

SATA-USBケーブルを使う場合

SATAのハードディスクをUSB接続に変換できる。さらに、同梱の変換コネクタを使えば、IDE接続のハードディスクをUSB接続にできる!

同梱ケーブルを使うと「便利な理由」ボタンをプッシュするだけでハードディスクをまるごとコピー!

同梱ケーブルを使うと「便利な理由」ボタンをプッシュするだけでハードディスクをまるごとコピー!

パーティションサイズ自動変換

パーティションサイズは、元のハードディスクで分割されている比率を保持したまま、容量が自動で変更されます。

SATA-USBケーブルを使わない場合

1、コピー元のドライブを選びます。

2、コピー先のドライブを選びます。

3、コピーを開始します。

こんな時におすすめ

HDDからSSDに交換して高速化したい 縮小コピー対応

パソコンの高速化のためハードディスクから SSD に換装する際、必要ディスクサイズを小さくする[縮小コピー]を装備。

大容量ハードディスクに交換したい GPTディスク対応

2TBを超える大容量ディスクを利用する際の標準規格「GPT」に対応しているので、大容量ハードディスクへの換装も安心。

選べるコピー機能

ワンクリックコピー

購入直後でパーティション領域が未割り当てのハードディスクへのコピーも、たったワンクリックで開始。

ディスク、パーティションを選んでコピー

システムドライブ、データドライブなど、新しいハードディスクに必要なパーティションだけ選んでコピー。

ファイル、フォルダーを選んでコピー

必要なデータだけをコピーしたい時に便利。ファイル単位、フォルダ単位でコピーができます。

パーティション拡張機能

自動拡張機能

コピー元のパーティション比率に合わせ、自動でコピー先に拡張して複製します。

同じサイズ

コピー元のパーティションと同じ大きさを保ったまま、コピー先に複製されます。

手動拡張

パーティションをコピー先に複製する際に、手動でパーティションサイズを変更します。

MBRディスク ← → GPTディスクに変換してコピー

MBRディスクからGPTディスクへ、またはGPTディスクからMBRディスクへ変換しながらコピーがおこなえます。2TBを超える大容量ハードディスクへ交換する場合にとても便利です。

最新のAFTディスク対応

ハードディスクの主流となりつつあるAFTディスクにも対応します。

Windows起動中もコピー可能

Windowsで作業をしながらでもコピーを実行することができます。

重要情報を含めたVSSコピー

ファイル作成日時などのプロパティ情報や、OSがロックするシステムファイルもコピーできます。

RAID環境へのコピーに対応

隠し領域(リカバリー領域)のコピーに対応

コピー後のデフラグ機能

全セクタコピー

拡大/縮小コピー

ハードディスク抹消機能

対応環境

「完全ドライブコピー14 SATA-USBケーブル付き」について

『完全ドライブコピー14 SATA-USBケーブル付き』付属のケーブルは、ケーブル付属のボタンひとつで今使っている PC のハードディスクを新しいハードディスクにコピーする機能がついています。
ドライブコピーをする際、デスクトップ PC ならケースを開けてハードディスクを接続したり、ノート PC なら USB でハードディスクをつなぐキットを購入する必要がありますが、SATA-USBケーブル付きなら交換前の手間が不要なので便利です。

※画像は実際の同梱ケーブルとは異なる場合があります。
※ワンボタンコピーを使用する場合はWindows上でCD付属の連携サービスを起動する必要があります。

「SATA-USBケーブル」には下記内容が同梱されています。
●変換コネクタ本体…1個 ●ACアダプタ…1個 ●電源ケーブル…1本
●SATA電源変換コネクタ…1個 ●SATA接続ケーブル…1本 ●USB接続ケーブル…1本

  • 製品情報ホーム
  • 販売ラインアップ
  • 動作環境
  • シリーズラインアップ
関連ニュース