ジャングル

手軽でフレキシブルなデータ移行 / 継続的な同期を実現する移行ツールData Migration Box

本PDFマニュアルは、上記コンテンツが含まれます。導入検討、ご使用中 ご不明な点がございましたら、まず本PDFをご確認ください。
本PDF参照後、ご不明な点がございましたら、大変お手数ではございますが、こちらからお問い合わせくださいませ。

手軽でフレキシブルなデータ移行

Data Migration Box は簡単な操作で「オンプレミス to クラウド」「クラウド to クラウド」
「クラウド to オンプレミス」等、フレキシブルにデータを移行・同期します。

[ 対応ストレージ ]

Amazon Cloud Drive / FTP / SFTP MEGA /Mediafire / Baidu / Yandex / 4shared / Adrive /
Mail.com / Magenta CLOUD / Hidrive / pCloud /Mail.ru /Stack Storage など

多様な移行方法

画面構成はエクスプローラーライク、データ移行はワンクリック。
ドラッグ&ドロップでも移行できます。

詳細な設定を行った移行も可能です

多様な同期方式

ミラー

ローカルとクラウドストレージを同じ状態にします。

更新

ローカルで追加または更新したファイルのみをクラウドストレージへアップロードします。
クラウドストレージで更新されたファイルはそのまま残ります。

双方向

双方で追加または更新したファイルをお互いにコピーします。
(更新したファイルは日付が新しい方をコピー)

ハッシュ比較

クラウド側とローカル側の同一名ファイルを、タイムスタンプだけでなく、
ハッシュ比較も行うことで、より確実なファイル同期ができます。

スケジュール

オリジナルのタスクスケジュールを設定できます。あるいは、コマンドラインを使用して
Windowsスケジューラーと連携した同期を設定できます。

詳細ログ出力

日時 / 同期パス / ファイルなど、詳細な同期状態をログ確認できます

抜群のコストパフォーマンス

Data Migration Box Basic(管理者用)

1年版

60,000(税抜)

Data Migration Box Standard(管理者用)

1年版

196,000(税抜)

※一般ユーザーサポート:1年間無料、期間アップデータ保証
※有償技術サポート:49,000円/年間(暫定)

本製品は、官公庁、教育機関、法人向けのサービスとなります。
製品に関するお問い合わせおよび、お見積りのご依頼などは、上記よりお問い合わせください。

基本性能

  • ●スケジュール機能による定期的な同期処理
  • ●ファイル比較をログ出力(オンプレ側が更新・同一など)
  • ●ログの保存(テキスト形式)
  • ●ハッシュ比較 ※移行先クラウドストレージ側がサポートするハッシュ仕様に準拠
  • ●移行データのフィルター設定
  • ●アップロードファイルの暗号化
  • ●クラウドストレージ上のファイル検索機能
  • ●Data Migration Box上でのファイル共有設定
  • ●クラウドサーバ間でのコピー/貼り付け
  • ●コマンドラインを利用したバッチ処理に対応

動作環境

●ライセンス 1ライセンス1クライアント
●OS Windows 10/8.1(64bit)
Windows Server 2012 R2 以降を推奨
●CPU Intel Core i5・i7(Skylake世代以降を推奨)
●メモリ 8GB 以上を推奨
●ネットワーク回線 光ファイバー
●ネットワーク接続 有線のみ

※ライセンス制限について
クライアントにインストールしたユーザーに依存します。
例:ServerAに User1でDMBをインストールした場合、ServerAにUser1でログインしないとご利用出来ません。Active Directory環境の場合、User1でServerBにログインしても同じライセンスをご利用出来ません。

必須環境

Internet Explorer 11 最新版 11.296.x.x(2018.6.1時点)

Microsoft .NET Framework 4.5.2 以降(4.7.x以降の最新版を推奨)

※「Data Migration Box(DMB)は「Data Migration for Box(DMFB)」の後続製品です。