プレスリリース
新製品のご案内

イラスト初心者から上級者まで幅広く対応
描画手順の再生と任意位置で追記可能な「イベント機能」を搭載

『openCanvas 6』

~2014年 9月 5日(金)発売~

2014年 8月29日

株式会社ジャングル

株式会社ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役 高田晃子 以下、ジャングル)は、株式会社ピージ―エヌ(本社:東京都千代田区、代表取締役 福田幸二 以下、ピージーエヌ)が開発し、既に多くのユーザーを持つペイントソフト最新版『openCanvas 6』を 2014年 9月 5日(金)より全国の家電量販店および EC サイトで一斉に販売開始いたします。


openCanvas 6

『openCanvas 6』製品概要

「openCanvas」はイラスト初心者から上級者まで幅広く対応できるWindows専用のペイントソフトです。アナログで描いたような描き味のペン、シンプルで分かりやすいインターフェイスなどのイラスト制作に関わる基本性能の高さに加え、描画手順を記録 / 再生する「openCanvas」独自の [イベント機能] を搭載し、制作作業時の作業手順やブラシなどの各種パラメーター設定をデスクトップ上で再現することが可能。この機能により、自分で作業を行った任意の位置まで戻り書き足したり、パラメーターなどの設定を変更して異なるテイストの作品を創作することも可能です。
もちろん双方が「openCanvas」を使用できる環境を有していれば oe ファイルの受け渡しを行い、完成した作品を別のクリエイターにリメイクさせることや、作業中のファイルを過去に遡って修正してもらうなど、様々な利用方法もあります。

多彩な表現が可能なブラシやレイヤーモード、フィルター、定規など豊富な機能がユーザーのイラスト制作を強力にサポート。『openCanvas 6』では新たに 64bit OS にネイティブ対応し、巨大な画像やレイヤー枚数の多いファイルでもメモリ不足に悩まされず描画、編集作業が可能。ファイルの読み書きや画像表示などの処理で速度を改善しています。
イラスト制作が「もっと楽しくなる」環境を提供するペイントツールです。

『openCanvas 6』製品特徴

イラスト制作工程の全てを再現 [イベント機能]

描画手順を記録し「openCanvas」で記録した手順を再生、目の前で誰かが描いているかのようにイラストの描画手順を見ることができます。
加え描き方だけではなく、ブラシ設定やフィルタの使い方なども再現されるので、上級者のメイキングを見てイラスト制作を学ぶことも可能です。

多彩な表現を可能にした、カスタマイズ可能なブラシ

硬い線のペン、色を混ぜる水彩など、多彩な種類のブラシを用意。アナログのような描き味を再現しているのはもちろん、ビットマップテクスチャを使用することでさらに多彩な表現が可能になります。
新ブラシエンジン「AQUA」により、より綺麗でスムーズな描画が可能。画像を使ったブラシも高速に描画できます。ジッター機能を実装し、ブラシのパラメーター設定をランダムに変化させることができ、さらに多彩なブラシ表現が可能になりました。

新アルゴリズムにより遅延を改善した高精度な手ぶれ補正、曲線補完も備え、クリエイターの創作をサポートします。

デジタルならではの作品を創出するレイヤーモードとフィルタ

イラストの色調補正、加工やテクスチャの作成など、手描きでは難しい表現を簡単に実現するフィルタを 40種、表現の幅を大きく拡げるレイヤーモードを 22種類装備。もちろんレイヤーマスク機能に対応し、レイヤーの画像をそのままに一部分だけを消すこともできます。同価格帯のペイントツールにはない多彩さで、アナログでは簡単に表現できない創作が可能です。

平行線、同心円、集中線を簡単に引ける定規

定規機能を使うと平行線、同心円、集中線といった効果線を簡単に引くことができ、背景の小物なども簡単に描画できます。パース定規では「1 / 2 / 3点透視」を使用し、奥行のあるイラストや精密な背景描写を強力にサポートします。

制作作業を効率的に行える独創的なインターフェイス

ブラシツール選択中も一時的に使用できる「openCanvas」独自の手のひらツールで、表示の移動、回転、拡大縮小、左右反転を簡単に操作できます。

パレットウィンドウを自由に配置、ドッキングして自分の使いやすいようにカスタマイズできます。よく使う配置は「ワークスペース」として保存し、いつでもその配置に戻すことができます。

レイヤーセットを使用すれば、複数のレイヤーをたたんで表示することができ、レイヤー数が多いときでもレイヤーリストをすっきりと表示できます。

外出時も canvas を持ち出せる TabletPC 対応

TabletPC ペンの筆圧に対応(※1)。紙に描くような感覚で画面上に直接ブラシ描画することが可能です。TabletPC でより直感的な描画ができるようになります。
また、マルチタッチジェスチャーにも対応(※2)。指を使ったジェスチャーでキャンバスの表示操作が可能です。マウスがなくても思い通りにキャンバスを動かせます。
※1 筆圧対応機種のみ
※2 タッチ対応機種のみ

他にも多数、クリエイターの創作をサポートする機能

変形モード(例:拡大縮小、自由な形、など)からその時に合わせた変形を実行できます。定規のパースに沿わせてから遠近感も調節するといった加工も手軽にできます。

1文字毎にフォント、サイズ、字間、行間などを設定できるテキストツール、位置揃え機能を使用すると台詞やメッセージが入れやすくなるだけでなく、再編集はもちろん、日本語らしい縦書きも可能です。

PSD(Photoshop) 形式での保存に対応。描いたイラストのレイヤー構造、合成結果の状態をほぼそのままに保存し「Adobe Photoshop」、「SAI」、「CLIP STUDIO PAINT」といった他アプリケーションで開くことができます

商品データ・価格表

発売日:2013年 9月 5日(金)

製品名 標準価格(税別) JAN 商品番号
openCanvas 6 6,800 円 4540442043198 JP004319
openCanvas 6 ダウンロード版 5,370 円 4540442043211 JD004321
製品紹介ページURL

主な動作環境

動作保証OS Windows 8.1 (32bit / 64bit 日本語版)
Windows 8 (32bit / 64bit 日本語版)
Windows 7 (32bit / 64bit 日本語版 SP1)
Windows Vista (32bit / 64bit 日本語版 SP2)
※ Windows RT には非対応
CPU上記 OSの動作を保証し拡張命令 SSE2 に対応した x86系CPU
最小稼動メモリ各 OS が推奨するメモリ容量(32bit は 4GB、64bit は 8GB 以上を推奨)
ハードディスクインストール用に 10MB 以上の空き容量(画像の保存、作業領域用に 2GB 以上の空き容量を推奨)
ディスプレイ1024 x 768、True Color(1280 x 768 以上を推奨)
対応フォーマット 入力 / BMP, JPEG, PNG, PSD, OCI(openCanvas形式), WPB(openCanvas 1.1 形式)
出力 / BMP, JPEG, PNG, PSD, OCI(openCanvas形式)
その他 インターネット接続 / アクティベーション(シリアルキーの認証)、自動アップデートにはPC のインターネット接続環境が必要
周辺機器 / Wacom タブレットからの筆圧に対応、Tablet PC API に対応したタブレットPC からの筆圧に対応
  • ※「openCanvas」で扱う画像サイズが大きい程、またレイヤ枚数が多い程、高速な CPUとより多くのメモリが必要になります。
  • ※マウスでは筆圧機能は使用出来ません。
  • ※液晶タブレット(Wacom Cintiq シリーズ) / タブレット PC での動作確認済
  • ※マルチモニタ(デュアルディスプレイ)環境での動作確認済

お問い合わせ先

製品に関するお問い合せ先
株式会社ジャングル
本リリースに関してのお問い合せ先
株式会社ジャングル 広報宛

株式会社 ピージ―エヌ について

株式会社 ピージーエヌ

openCanvasは、誰でも簡単に絵を描くことができるソフトウェアを目指して2000年に開発されました。描いた手順を保存、再生することができる「イベント機能」を特徴としており、他の人が描いた絵の描き方を見て学ぶことができます。このたび64bit対応およびさらに便利な機能を追加してopenCanvas6をリリースしました。今後も万人に使いやすいソフトとして開発・改善を続けてまいります。

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。

  • 会社情報
  • プレスルーム
    アーカイブ

お問い合わせ先 製品に関するお問い合わせ先:株式会社ジャングル TEL:0570-077-001(ナビダイアル)ご購入前のお問い合わせ 報道関係のお問い合わせ先:株式会社ジャングル 広報部 報道関係のお問い合わせ 記事掲載用画像データのお申し込みはこちら

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。