ジャングル

プレスリリース
新製品のご案内

ドイツ生まれの強固なセキュリティソフト

ランサムウェア対策機能を新搭載!最高の安心と安全を提供
最新版「G DATA 2017」セキュリティソフトシリーズ

~2017年 3月 9日(木)発売~

2017年 3月 2日

株式会社 ジャングル

株式会社 ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役 高田晃子 以下、ジャングル)は、PC 専門誌や第三者テスト機関によって数多くの最高評価を獲得し続けている、G DATA Software 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:カイ・フィゲ他)の統合セキュリティソフト「G DATA 2017」シリーズ各製品を、 2017年 3月9日(木)よりジャングル直営のECサイト「G DATAストア」と「ジャングルストア」、全国の量販店およびECサイトで一斉に発売いたします。


G DATA インターネットセキュリティ 2017
1年1台

G DATA インターネットセキュリティ 2017
3年3台 感謝キャンペーン版

「G DATA」は、品質に厳しいドイツが生んだ、業界最高クラスのセキュリティソフトです。1987年に世界で初めての個人向けウイルス対策ソフトを発売し、365日24時間体制のセキュリティ研究所が、新種の脅威に対する研究・分析を行い、最新のセキュリティを提供しています。第三者機関の比較テストでも高い評価と数々の賞を獲得し、世界最高品質のウイルス / マルウェア検出率を誇るセキュリティソフトとして、世界90ヶ国以上での販売実績を持ちます。

『G DATA』シリーズ 製品概要

『G DATA』セキュリティシリーズは、改良された独自エンジン[CloseGap]を搭載。圧倒的に高いウイルス検出率とパソコンに負担をかけない動作の両立を実現しています。

2017版では、日々脅威を増す身代金要求型マルウェアからPCを守る[ランサムウェア対策] 機能を搭載しました。
ランサムウェアの多くはファイルの暗号化機能を持ったトロイの木馬型マルウェアであり、それに感染してしまったPCではファイルが密かに暗号化され、最終的にそれらのファイルの復元を名目に身代金が要求されます。
G DATAの[ランサムウェア対策] はこのようなファイル暗号化機能を持ったトロイの木馬の挙動を検出し、動作を早期に停止させます。これにより万が一未知のランサムウェアに感染してしまった場合でも、大半のファイルを無事に保護することができます。

また、急増中のインターネットバンキング取引を狙った攻撃を効果的にブロックする G DATA [バンクガード]や、ソフトウェアの脆弱性を悪用する攻撃から防御する [エクスプロイト対策] 、USB 端末がキーボードになりすましてコンピューターを不正操作する攻撃から保護する [USB キーボードガード]など、インターネット利用時の高い安全性を確保する充実の機能を搭載しています。

新機能

ランサムウェア対策

リネームやファイルの変更など疑わしい挙動を監視し、検知した際には警告を表示。ウイルスにより引き起こされている処理か、ユーザー自身が実行した暗号化かを判断し、処理の停止やブロックの解除を指定。

クラウドファイルバックアップ

クラウドストレージ(Google ドライブ、Dropbox)に指定したデータをバックアップ。G DATAのGUIからアクセスでき、パスワード保護もできるのでデータをよりセキュアに保存。

パスワードマネージャー(トータルセキュリティシリーズ搭載)

IE や Google Chrome 用の専用プラグイン(拡張機能)を使用して、ウェブショップなどで使用するパスワードの管理やパスワードの生成ができます。

製品ラインナップ・機能比較表

機能比較表 G DATA
インターネット
セキュリティ
G DATA
トータル
セキュリティ
ランサムウェア対策 NEW
リネームやファイルの変更を伴う疑わしい挙動を検知した際に警告を表示し、不正な暗号化を防ぐ。
クラウドバックアップ NEW
クラウドストレージ(Google ドライブ、Dropbox)に指定したデータをバックアップ保存。
オンラインバンキングの安全性
[G DATAバンクガード] がブラウザ内の不審な動きをブロックし、日本国内でも増加を続けている不正送金被害などを未然に防ぐ。
ウイルス / スパイウェア 対策
[世界最高級性能エンジン] + [CloseGap] が世界最高水準のウイルス対策を実現。ウイルスへの感染や侵入の余地を与えません。
フィンガープリンティング
2回目以降のスキャンを効率よく行い、コンピューターへの負荷軽減とスキャン時間を短縮。軽快な動作と高速化を実現。
アプリケーション脆弱性ブロック
インストール済みのアプリケーションに潜む脆弱性をつく攻撃からコンピューターを保護。
迷惑メール / メール添付ウイルス
スパムメールの自動判別による保護や、添付ファイルをメール受信時にウイルスチェック。
未知のウイルスへの対応
ヒューリスティック&ビヘイビアブロック監視で、新種ウイルスの疑わしい挙動に対応。
オートスタートマネージャー
パソコンにインストール済みのスタートアップアプリを管理し、OSの起動速度を改善。
フィッシング詐欺サイト 対策
Web 上の危険なサイトへのアクセスをブロックし、メールに含まれる疑わしいリンクなども受信時にスキャンチェック。
USB 機器脆弱性 対策
USB 端末がキーボードになりすまして不正操作する攻撃から保護し、コンピューターの悪用を未然に防ぎます。
ファイアウォール
外部からの不正侵入や攻撃を防御。不審な動きを検出してコンピューターへの不正侵入を自動でブロック。
有害サイトアクセス 対策
不適切な内容を含むサイトへのアクセス制限や、インターネットやコンピューター利用時間をユーザー単位で管理。
システム最適化
主なシステム設定やセキュリティの設定を調整し、快適で安全な環境を構築。
データ暗号化
暗号化領域をコンピューター上に作成し重要なファイルを保存。解読にはパスワードが必要なため、不正アクセスからデータを保護。
バックアップ・リストア
システム全体、または指定したフォルダやファイルを任意の場所にバックアップすることができる。
デバイスコントロール
USB メモリや外付けハードディスク、CD / DVD ドライブなどへのアクセスを、ユーザー単位またはデバイス単位で管理。
ブラウザークリーナー
不審なアドオンを削除する [ブラウザクリーナー] を装備し、複雑化・巧妙化するサイバー攻撃から守る。
モバイルセキュリティ
アンドロイド OS における脅威(ウイルス/マルウェア)に対して検出 / 駆除が行える。

※複数ライセンス版のみ付属しています。

商品データ・価格表

発売日:2017年 3月9日(木)

【パッケージ商品】

製品名 標準価格(税別) JAN 商品番号
G DATA インターネットセキュリティ 2017 1年1台 オープン 4540442045055 JP004505
G DATA インターネットセキュリティ 2017 3年3台 感謝キャンペーン版 オープン 4540442045062 JP004506

【ダウンロード商品】

製品名 標準価格(税別) JAN 商品番号
G DATA インターネットセキュリティ 2017 1年1台 2,980円 4540442045079 JD004507
G DATA インターネットセキュリティ 2017 1年3台 3,980円 4540442045086 JD004508
G DATA インターネットセキュリティ 2017 3年3台 感謝キャンペーン版 4,980円 4540442045093 JD004509
G DATA トータルセキュリティ 2017 1年1台 3,980円 4540442045109 JD004510
G DATA トータルセキュリティ 2017 3年1台 8,980円 4540442045116 JD004511
製品紹介ページURL

動作環境

ライセンス 各商品ともに設定台数の Windows PC / Android 端末にて使用可能
※ご購入ライセンス数を超過してインストールを行うと、先にインストールされた機器での動作が無効となります。
ウイルスを検出するためのパターンファイルの更新などが行われなくなりますのでご注意ください。
OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 (32bit / 64bit)
※インストールには管理者権限でログインする必要があります。
※日本語 OS 環境のみサポート。
※最新のサービスパックを推奨。
CPU各 OS が推奨する CPU
メモリ2GB 以上
※グラフィックメモリとの共用は除きます。
ハードディスク 1GB 以上の空き容量
ドライブ装置 BOX パッケージ商品のインストールには DVD が読み込み可能なドライブが必要
※ブートメディアの作成および「トータルセキュリティ」の [バックアップ] 機能の利用には書き込み可能なドライブが必要
ディスプレイ 解像度 1024 x 768 ドット、High Color(16ビット)以上
その他 InternetExplorer 8 以上、インターネットに接続可能な環境 [ブロードバンド以上を推奨]
※他のウイルス対策ソフトとは併用できません。
※ユーザー登録するためにはパソコンのメールアドレス(携帯メール不可)が必要です。

お問い合わせ先

製品に関するお問い合せ先
株式会社ジャングル
本リリースに関してのお問い合せ先
株式会社ジャングル 広報宛

旧バージョンユーザー向け 無償バージョンアップについて

『G DATA 2009』以降のシリーズ各製品をご利用のお客様は、2017年3月9日(木)より無償にて最新版にバージョンアップすることが可能です。

無償バージョンアップの手順については、以下のページをご覧ください。
https://www.gdata.co.jp/support/free-version-up-info/

最新版プログラムをダウンロードし、インストール済みの製品をアンインストールした後で、最新版をインストール、その後、お持ちのアクセスデータを登録することで、最新版を使用することが可能となります。

【ご注意ください】

  • 無償バージョンアップは G DATA の対象製品をご利用のお客様で、ライセンス有効期間が残っていることを条件とさせていただきます。
  • 無償バージョンアップは Web からプログラムをダウンロードしていただく必要があります。CD-ROM、または USB メモリでの発送は行っておりません。
  • ライセンス有効期間は、バージョンアップ後も現在使用中のライセンス期間残が継承されます。
  • 「G DATA アンチウイルス」から『G DATA トータルセキュリティ』へのアップグレードや、「G DATA トータルプロテクション」から『G DATA インターネットセキュリティ』への変更など、クロスグレードサービスはございません。

ジーデータソフトウェアについて

G DATA Software は、1985年に創業し、1987年に世界初の個人向けウイルス対策ソフトを開発したドイツのセキュリティソフトウェア会社です。
G DATA最大の特徴は、世界最高位のウイルス検出率。既知ウイルスはもちろん新種や未知ウイルスの防御・フィッシング対策・オンラインバンキング対策・スパム対策など、インターネットやメール環境を、安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。
現在は、Windows PCのみに限らずAndroid端末向けのセキュリティアプリも開発しています。

 G DATA Software AG.
 https://www.gdata.de/

※(C) G DATA Software AG. All rights reserved.
※CloseGap (C) 2013-17 G DATA Software AG.
※Microsoft、Windows、Windows 8、Windows 7、Windows Vista は Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※Android は、Google Inc. の商標または登録商標です。
※その他、記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。

  • 会社情報
  • プレスルーム
    アーカイブ

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。