ジャングル

プレスリリース
新製品のご案内

世界を代表する企業 384社に導入されているPDFソフト
メモリ消費量を抑え低スペックPCで軽快に動作

『PDF-XChange Editor』シリーズ 最新版

~2018年 4月 25日 (水) 発売~

2018年 4月23日

株式会社ジャングル

株式会社 ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役 高田晃子 以下、ジャングル)は、世界を代表する企業で導入され続けているTracker Software Products Ltd.(本社:カナダ・バンクーバー)のPDF総合ソフト『PDF-XChange Editor』シリーズ最新版を、 2018年 4月25日(水)よりジャングル直営のECサイト「ジャングルストア」、および全国のECサイトで一斉に発売いたします。


PDF-XChange Editor

『PDF-XChange Editor』は、PDFに求められる編集・校閲・表示(ビューアー)・セキュリティーを全て搭載しています。更に画面構成(UIレイアウト)をカスタマイズし、作業プロセスを最適化できます。また 複数のユーザー間で安全に、確実にやりとりを行えるようデジタル署名、40/128bit RC4 および 128/256bit AES暗号化、Adobeの規定するPDFフォーマットに準拠したファイルの入出力に対応しています。

『PDF-XChange Editor』シリーズ 製品概要

『PDF-Xchange』シリーズは、全世界 4億500万以上のユーザーに使われ、世界を代表する企業384社に導入されています。
※2018年4月時点、公開可能な企業のみ(導入企業一覧

なぜ 個人・法人を問わず 世界中の人々が使い続けるか?

理由は明確です。
「メモリ管理に優れ、低スペックPCで軽快に動作」、「PDFに求められる編集・校閲・表示・セキュリティーを全て搭載」、「操作画面のレイアウトを自由に改編し効率化を高める」ことに優れています。
これらは全てPDFを効率的 かつ 生産性を極限まで高める点に向けられています。

製品機能一覧表

『PDF-XChange Editor』は、膨大な機能を小さなプログラムに集約しています。
全てを使いこなす必要はありません。

目的に合わせ必要な機能だけ「選択」し、最適な位置に「設置(レイアウト)」できることが大切です。
自由度の高いレイアウト設定から、作業に最適な項目を選択できます。また保存したレイアウトを 企業・事業部・部署・個人単位で容易に共有できます。

下記に良く使われる機能を抜粋します。

※全機能は、「PDFマニュアル」で解説しています。

PDFを直接編集
テキストの直接編集(スキャナーでスキャンされたPDFは非対応)
OCRしたPDFファイルに対し、テキスト検索 / 選択 / 編集 対応
既存PDFのテキストに対し、強調 / 取り消し線 / 下線の操作 / 編集
図形オブジェクトをPDFに追加
墨消し機能
注釈を追加 / 削除
注釈をグループ化
既存PDFへURLリンクを追加
ブックマーク / しおりを、追加 / 編集 / 変更
ヘッダー / フッター 作成
マルチメディアファイルを埋め込み 対応
既存PDFファイルを、操作 / 変更
ドキュメント 情報 / メタデータ / XP メタデータを追加
PDFのページ編集
PDF ページ / ファイルを表示
校閲 機能サポート
スペルチェック サポート(PDF内 コンテンツ + 注釈)
PDF内の文字数をカウント
ページ並べ替え(サムネイル上で該当ページをドラッグ&ドロップ)
ページ / ファイル 再番号付け(ヘッダー / フッターのみ)
PDFファイルを結合
複数のPDFファイルを統合(マージ)
PDFファイルに、別PDFファイルを、追加 / 挿入
既存PDFに新規ページを追加 / 挿入可能
特定のPDF ページを、新規PDFファイルへ切り出し
既存PDFファイルから別のPDFファイルにページを移動コピー
テキスト オプション(ハイライト / 取り消し線 / 下線)サポート
選択箇所にテキストを入力(選択したオブジェクト / テキスト / 注釈など)
PDFページに図形 / オブジェクトを追加
オーディオコメントを追加
PDFページ内のイメージ差し替え
PDFページの削除 / 回転 / トリミング(切り抜き)
PDFフォームフィールドを塗り潰す
選択箇所からスタンプを作成(選択したオブジェクト / テキスト / 注釈など)
URLリンクから、webリンクを作成 / 全webリンクを削除
自動ブックマーク作成
ブックマークを追加 / 編集 / 改編
自動回復(復旧用に変更履歴を自動記録)
自動保存
PDFの作成
PDFの新規作成
ウォーターマークを追加(テキスト / イメージ)
オリジナル作成したイメージをスタンプとして一部 / 全ページに適用
マクロ / Javaで設定したルールでファイル名称を制御
フォームデータを利用し、PDFフォームを作成 / 保存
イメージファイルをPDFに変換(ラスター / メタファイル イメージフォーマット)
イメージ / テキスト ファイルをPDFへ直接変換(3rd パーティアプリを使用しない)
PDFをイメージ フォーマットに変換(ラスタフォーマットのみ:BMP / JPEG / TIFFなど)
クリック可能なURLリンクを埋め込む(テキスト表記はURLリンクをフルパス表示)
例)https://www.junglejapan.com/
ベイツナンバー対応
電子署名サポート(イメージ / 電子署名を、PDF 指定ページ / 全ページ に追加)
PDF暗号化 / セキュリティ サポート(40 / 128 bit RC4、128 / 256 bit AES暗号化)
Adobeの規定するPDFフォーマットに準拠したファイル出力(最新フォーマット Acrobat XI - PDF spec 1.7対応)
PDFの高速閲覧
高速起動
高度なメモリー管理(アプリが軽量 かつ 低スペックPCで動作)
最大解像度 2,400 dpi (dots per inch) サポート
PDFファイル内のテキスト検索(シンプル / アドバンス モード)
オーディオコメントを視聴
PDF内に埋め込まれたマルチメディアコンテンツを再生
複数のPDFファイルに対し、テキスト検索
OCRしたイメージをPDFで表示
PDFを単ページ / 見開きページ / 分割 表示
ナビゲーションツール(ルーペ / パン&ズーム)サポート
ISO PDF / A 1a / 1b / 2a / 2b / 2u / 3a / 3b / 3u をサポート
PDF 暗号化 / セキュリティーオプション(40/128bit RC4 および 128/256bit AES暗号化)
その他
Windows OSサポート(10 / 8.1 / 7)
Windows OS 64ビット環境でTwain32スキャナーをサポート
フォルダ監視: 複数 / 単数 フォルダを指定し、設定した動作を実行させる
PDFドキュメント権限をサポート
カスタマイズ可能なリボンUI
クラウドストレージ サポート:Google Drive / Microsoft Office365 / SharePoint
Adobeフォームデータ(.FDF)へ出力サポート
Microsoft Excelへ出力サポート
Microsoft PowerPointへ出力サポート
Microsoft Wordへ出力サポート
PDFをイメージファイルに変換(BMP / JPEG / TIFFなど)
PDFファイルに変換時 、イメージ / テキストに対し、圧縮オプションを用意
PDF内イメージサイズを調整可能(イメージ解像度を下げPDFファイルサイズを小さくする)
PDF出力する際、イメージの圧縮方式を最適化(JBIG2 / JPEG / JPEG2000 ランレングス / ZIP / LZW CCIT3/4)
PDFを最適化する際、イメージの圧縮方式を選択可能(テキスト + イメージ → MRC / イメージのみ → イメージフォーマット)
XPS / GDIの2変換エンジンを搭載し、選択可能(デフォルト指定 / 自動選択 / アプリケーション別指定)
ミラー印刷(左右反転印刷)サポート
N-up(複数ページを1ページに印刷) / ブックレット / パンフレット用 印刷設定 サポート
多言語UI サポート
右から左に読む(RTL)言語対応
例)アラビア語 / ヘブライ語 / ペルシア語など
ターミナルサーバ / Citrix互換(非仮想化のみ)
インターネットブラウザ統合(IE / Firefoxなど)
SMTP / MS MAPIに準拠した自動メール配信

商品データ・価格表

発売日:2018年 4月25日(水)

【ダウンロード商品】

製品名 標準価格(税別) JAN 商品番号
PDF-XChange Editor 7,980円 4540442046373 JD004637
製品紹介ページURL

主な動作環境

ライセンス 1ライセンス1ユーザー使用可能
OS Windows 10 / 8.1 / 7
※インストールには管理者権限でログインする必要があります
※日本語 OS 環境のみサポート
※最新のサービスパックを推奨
CPU 各 OS が推奨する CPU
メモリ 各OSが推奨する容量以上のメモリ
ハードディスク インストール時に350MB以上の空き容量
その他 インターネット接続環境(製品認証時に必要)
※プログラムインストール時、製品認証(アクティベーション)が必須
※製品認証後、1年間プログラムのアップデートを受けることが可能

お問い合わせ先

製品に関するお問い合せ先
株式会社ジャングル
本リリースに関してのお問い合せ先
株式会社ジャングル 広報宛

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※画像はすべて開発中のものです。
※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。

  • 会社情報
  • プレスルーム
    アーカイブ

お問い合わせ先 製品に関するお問い合わせ先:株式会社ジャングル TEL:0570-077-001(ナビダイアル)ご購入前のお問い合わせ 報道関係のお問い合わせ先:株式会社ジャングル 広報部 報道関係のお問い合わせ 記事掲載用画像データのお申し込みはこちら

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。