• HOME
  • 筆ぐるめ 年賀状コンテスト 2016 結果発表

筆ぐるめ 年賀状コンテスト 2016

結果発表
コンテスト概要

筆ぐるめ 年賀状コンテスト 2016 結果発表

「筆ぐるめ 年賀状コンテスト 2016」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

ユニークでクオリティーの高い作品や、アイデア溢れる楽しい作品など、皆様の思いや感性が詰まった作品の中から、最終的に『最優秀賞』1点、『優秀賞』3点、『特別賞』2点、『ジャングル賞』5点、『フレームQR賞』3点の入賞作品が決定しました。 入賞された皆様おめでとうございます。

最優秀賞

ニックネーム:potacoさん

作品タイトル:HAPPY BEER YEAR!

アピールポイント

ポップで可愛らしいテイストの中にもお洒落で大人の雰囲気を持たせました。これにより、幅広い世代に送れる年賀状になっているかと思います。特に、ビール好きの大人が喜んでもらえるようにしました。

優秀賞

ニックネーム:macoさん

作品タイトル:ふんわり猿さんと鏡餅

アピールポイント

ふんわり、明るいイメージの年賀状にしたいと思い作成しました。
そこで羊毛フェルトをチクチクし、ふんわりとした猿さんと鏡餅を作成。
昼下がりの明るい台所のテーブルで撮影(^v^)♪

ニックネーム:ヨシケイさん

作品タイトル:申ファミリー

アピールポイント

14年前の午年から仮装年賀状を始め、当初は手作りしたものを写真屋で印刷してもらっていましたが、筆ぐるめの画像修正を使用し顔を当てはめるパターンを覚え5年前からは手軽に面白い作品ができるようになりました。今では家族の年末の一大行事になりました。筆ぐるめは家族の絆を深める素敵なアイテムです。

特別賞

ニックネーム:みのりんさん

作品タイトル:お猿の地上絵

アピールポイント

干支のお猿の画をどうしようかと思っていた時、県内にある「ひたち海浜公園」が浮かびました。ここでは毎年、来園者と造る干支が有名。園内のコキアなどで作る干支の地上絵。しかもこれってすぐ横にある大観覧車に乗らないと、全体像が見えない大きさ。この地上絵を活用するには大観覧車に乗って撮影。しかも、観覧車が真上に差し掛かるまでに、きちんと、何枚も写真に撮って・・・この絵ができました。今年の年賀状はこれです。

ニックネーム:yamaoさん

作品タイトル:猿の時代

アピールポイント

子供と一緒に応募するので楽しんで応募の年賀状を描くことができました。年賀状という形にとらわれない絵で自由に描かせて頂きました。

フレームQR賞

ニックネーム:鳩山 亜依さん

作品タイトル:なかよし

アピールポイント

本当は獅子舞が嫌いでした。世の中、「天災」「テロ」など不幸な出来事が多いので、敢えて、なかよしのテーマとして獅子舞を選びました。

ニックネーム:大吉さん

作品タイトル:子ども用申年年賀状

アピールポイント

アニメチックに描き、小学校の子どもたちの親しみやすい作風にした。元気で明るい子どもたちをイメージしたさるのイラストになるようにし、色使いも明るい作品にしあげた。イラストに合わせて、文字もポップな物を選んで挿入した。

ジャングル賞

ニックネーム:城戸 源司

作品タイトル:今年の我が家のテーマは「掴む」

アピールポイント

手袋をはめ、指先の破れから指がのぞいた時に、今年の干支の年賀状の形が浮かびました。好物を掴むと壺から手が出せなくても、離さないと言われるユーモラスな猿。一人ひとりが、夢に描いものを掴んでくれ、みんなの協力で夢を掴み出す事が出来たら、という気持ちを表現しました。 あれ!?息子は、もう食べています!この賀状で、みんなの笑顔を掴めたらいいなと思います。

他4名、受賞

※ご希望のあった方のみを掲載しています。