忙しい方必見!2017年の年賀状を簡単に作成する方法まとめ
  1. HOME
  2. 作ってみよう!年賀状・てがみ
  3. 忙しい方必見!2017年の年賀状を簡単に作成する方法まとめ

忙しい方必見!2017年の年賀状を簡単に作成する方法まとめ

2016/11/18
作ってみよう!年賀状・てがみ

皆さんこんにちは。

最近では本格的に寒くなってきて、年賀状を作る時期が近づいてきましたね。

しかし、年賀状を作るとなると意外と時間がかかってしまう場合もあります。

そんな方に是非オススメしたいのが年賀状ソフトです。ソフトなら便利な機能がたくさんあるので、手書きよりも必ず時間が短縮できます。

というわけで今回は年賀状ソフト「筆ぐるめ」で簡単に作成する方法をご紹介したいと思います。

忙しい方必見!2017年の年賀状を簡単に作成する方法まとめ

住所録の保存

住所録の保存

デザインも時間がかかりますが、何よりも年賀状の数が多い人にとって、1番大変なのが住所録ですよね。

手書きでは1枚ずつ住所を確認し、書いていくことになりますが、ソフトなら簡単に管理することができます。

また一覧表などもあり「氏名」「住所番号」「会社住所」など、項目を絞り込んで表示・印刷することができるので、送り忘れ防止にもなりますよね。

セキュリティー対策は万全です

また、このようにパスワードを設定することができ、セキュリティー対策は万全ですので、個人情報をデータとしてソフトの中に保存しておくのは心配・・・という方も、安心して保存しておくことができます。

かんたんレイアウト印刷

かんたんレイアウト印刷

「かんたんレイアウト」を使えば、なんとデジカメやスマートフォンで撮った写真に簡単に写真枠をつけることができます。

『筆ぐるめ』に写真を取り込んだ上で、写真枠をつけます。

その枠のデザインにあったイラストやフォントなどを選ぶ。という手順で作ると、デザインに迷う時間が少なくなり、とても簡単に作ることができますね!

直接描けるお絵かきデコ

直接描けるお絵かきデコ

こちらの機能は、プレビュー画面に直接イラストの書き込みができます。

また、ペンタブが手元にある方は、筆圧感知機能が付いているので、ペンタブを使って手書きによる字やイラストの書き込みを行うこともできます。

キーボードで文字打ちやイラストを選択するより、サクサク自分で書きたい!という方には、とても便利な機能です。

また、お子さんに直接イラストや文字を書いてもらい、それを年賀状に組み込んでもいいかもしれませんね。

「ペン」でお絵かきはもちろんですが、それに加えて豊富な「スタンプ」や「テープ」でデコレーションすることによって、さらなるオリジナリティーを出すことができます。

お気に入りのコンテンツを保存

お気に入りのコンテンツを保存

ソフトではこのように、レイアウト・背景・イラストをお気に入りに登録することができます。

こちらの機能を使って時間があるときに先にイラストなどを見て、お気に入りに登録しておきます。

そしていざ年賀状を作成するという時には、選択するだけの状態なので、素材選びに時間がかかりません。

また、あとで使おうと思っていた素材を探し直す心配もなくなりますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

時間短縮を少しでもしたい!という方にはピッタリな、どれも素晴らしい機能ばかりでしたね。

まだ年賀状ソフト「筆ぐるめ」を使ったことがない方は、こちらから是非体験版をダウンロードして、1度使ってみてください。

これで時間がかかって大変だった年賀状作成がサクサク終わると思います。

「いいね!」で最新情報をお届け

Twitterでもチェック!!

たのしく・かんたん・きれい

「筆ぐるめ」で手作りのご挨拶

今すぐチェック!