Polaris Office 動作環境

Polaris Office 動作環境

動作環境

ライセンス1ライセンス1PC+2デバイス
OS Windows10(32bit/64bit)/ Windows8.1(32bit/64bit)/ 7 SP1以降(32bit/64bit)
※日本語OS環境のみサポート
※インストール、およびアクティベーションには管理者権限が必要
※Windows 8をお使いの方は、最新のOSにアップデートをお願いいたします。
CPU 最小:Intel Pentium4または同等のCPU
推奨:Intel Core i3または同等のCPU
メモリ 2GB以上(4GB以上を推奨)
ハードディスク 1GB以上の空き容量
グラフィックカード Open GL 3.0 以上
ディスプレイ 最小:1600 x900
最大:1920 x1080
ディスク装置 CD-ROMドライブ
ブラウザ 最小:IE8.0
推奨:IE9.0
Mobile App Android 4.0以上 / iOS 8.0以上
サポートクラウド Google Drive、Dropbox
その他 インターネット接続環境(Microsoft Internet Explorer 8.0 以上)

入出力対応フォーマット

【入力対応フォーマット】

.doc, .docx, .xls, .xlsx, .csv, .odt, .ppt, .pptx, .pdf, .txt

【出力対応フォーマット】

.doc, .docx, .xls, .xlsx, .csv, .ppt, .pptx, .pps, .ppsx, .pdf, .odt, .txt

Polaris Drive(ポラリスドライブ)クラウドサービス利用容量

Basic(標準搭載)Smart(有償)Pro(有償)
価格パッケージ版、
ダウンロード版に標準搭載
US 3.99$ / 月
US 39.99$ / 年
US 5.99$ / 月
US 59.99$ / 年
使用機器台数PC1台
タブレット、スマホ 2台
PC3台
タブレット、スマホ 6台
PC5台
タブレット、スマホ 10台
保存容量1GB100GB1TB
編集容量60MB / 月1GB / 月無制限

※Plaris Driveにはドキュメントファイルの保存に対応しています。その他のファイル形式については保存できないことがあります。
※編集容量とはPolarisDrive(クラウド)に保存されたデータの編集可能容量となり、1ヶ月毎に容量はリセットされます。
※Smart、Proへのアップグレードは開発元であるPolaris Office社がおこなっているサービスとなり、ソフトウェアにログイン後のアカウント情報よりおこなえます。

ご注意ください

  • 「PDF編集」
    文字の直接編集はできません。WORD / SHEET / SLIDEプログラム上からPDFファイルを読み込み、該当プログラム上で編集を行う必要があります。
  • Microsoft、Windows、Windows 8、Windows 7、は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。なお本文中では、TM 、Rマークは明記しておりません。
  • 本品をライセンスされた内容以外の目的で使用することは、法律により固く禁止されています。
  • 製品の仕様、パッケージ、価格などは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
ページ先頭へ