情報漏洩防止 選べる3タイプのデータ抹消ソフト

データ抹消ソフト[ライセンス版]完全ハードディスク抹消PRO USB版 パソコンの再利用前に安心の抹消!

今すぐ購入

複数台ハードディスク同時抹消で作業時間の短縮が可能。リカバリ領域やシステムドライブを残した抹消もできるので、企業内の一括 PC リプレイスやリースアップ時に便利です。[米国国防総省準拠方式 DoD5220.22-M] や [グートマン推奨方式] まで、15のグレードから抹消方式の選択が可能。企業内の情報漏洩防止に必須のソフトウェアライセンスです。

製品の特長

『完全ハードディスク抹消PRO』と『完全ハードディスク抹消』どこが違うの?

「完全ハードディスク抹消PRO」は、
企業ユースやパソコンの再利用を考慮したライセンス製品となっています。パーティションのみを抹消したり、複数のハードディスクを同時に抹消する機能、SSD 専用の抹消などがあります。

下記に詳しく説明していますのでご覧ください。
『完全ハードディスク抹消』は、自宅で使っていたパソコンを処分したいときにご利用いただく個人のお客様向けの製品です。

『完全ハードディスク抹消』の詳細はこちら

CDブート/
USBブート時
CD/USBブートによる起動OS Windows PE BIOSレベルの
アプリケーション
ハードディスク抹消
USBメモリの抹消
ハードディスクを選択して抹消
パーティションを選択して抹消 ×
ブート方法 USBブート CDブート
複数ハードディスクを同時に抹消
(マルチスレッド方式)
×
抹消後の自動フォーマット
フォーマットの種類 NTFS / FAT32 FAT32
抹消後のセクタ表示
不良セクタスキャン ×
抹消レポート
Windows
起動時
対応OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 /
Vista / XP
Windowsから起動してOSごと抹消
(CDブート不要)
× ※1
システムドライブ以外を抹消 ×
ファイル抹消 × ×
フォルダ抹消 × ×
ハードディスク抹消 ×
USBメモリの抹消
空き領域の抹消
ブータブル版の作成 USBブート版作成 ×
その他 SSD抹消(SecureErase/Trim対応) ×
UEFI環境対応※2
AFT環境対応
GPT環境対応
SATA対応
SSD対応
抹消方式の数 15 6
販売形態 ライセンス パッケージ・ダウンロード・
ライセンス

※1:Windowsからインストールを行い、再起動して実行する事ができる(簡単抹消)
※2:LEGACYブートをサポートしている機器に限る

USB ブート用の Windows PE 版作成機能を搭載

USB からのブートを行ってソフトウェアを動作させる場合、一般的に Windows PE や Linux が使われますが、Linux では対応デバイス数で Windows にかないません。しかし Windows PE は、企業から提供するとライセンス違反になってしまうため、ユーザーに Windows PE 版を作成していただく必要があります。『完全ハードディスク抹消PRO』では、ユーザーが USB ブートが可能な Windows PE 版を、ウィザード形式で簡単に作成できるプログラムを提供しています。

SSD 専用抹消を搭載

SSD 用のSecureErase、 Trim コマンドを使った専用の抹消方式を3種類用意しています。

1.Secure Erase方式

SATA/IDE SSDに用意されているコマンドを使用して高速に抹消を行います。
SSDのウェアレベリングを回避して、マッピングテーブルやメモリセルをゼロで抹消し、工場出荷状態にします。代替処理された不良セクタは抹消されません。

2.拡張Secure Erase方式

SATA/IDE SSDに用意されているコマンドを使用して高速に抹消を行います。
SSDのウェアレベリングを回避して、マッピングテーブルやメモリセルをSSD内部に設定された固有の値で抹消します。代替処理された不良セクタも抹消されます。

3.TRIM方式

SSDの全メモリセルに対してTRIM機能を使って抹消します。

複数のハードディスクを効率よく同時抹消

抹消速度は業界最高水準、その上、複数のハードディスクを並列処理で抹消可能。

複数のハードディスクのデータを抹消する場合、一般的な抹消ソフトでは、ハードディスクを 1台ずつ抹消するため多くの作業時間を要しますが、『完全ハードディスク抹消PRO』では、複数のハードディスクを同時に抹消するため抹消時間が大幅に短縮されます。

複数台同時抹消で抹消時間削減

ワンクリックで簡単抹消

接続しているHDD/SSDをワンクリックで抹消します。

接続しているHDD/SSDは自動的に認識され、HDDはNSA方式で抹消、SSDはSecureErase方式で抹消されます。

カンタンステップで確実に抹消

抹消したいハードディスク、抹消方式を選択して抹消する場合も簡単な手順で抹消ができます。

1.抹消したいハードディスク/外部メディアを選択 2.抹消するグレードを選択 3.抹消処理を実行 抹消内容を確認、作業レポートも保存可能

リカバリ領域やシステムドライブを残して抹消

指定したパーティションだけ抹消できます。

パーティションを選んで、指定のパーティション (OS が認識するドライブレター) だけを抹消することができます。パソコンメーカーが設定しているリカバリ領域やシステムドライブ (一般的には C ドライブ) を残したまま、ハードディスク上に存在するデータの痕跡を抹消することができます。

Windows が動かなくなったパソコンも抹消

Windows が起動しなくなったパソコンからもデータ復旧ができてしまうことをご存じですか?

データ復元ソフトや復旧サービスを使うことで簡単にデータを復元することが可能な場合が多く、パソコンをそのまま廃棄すると情報漏えいの恐れがあります。動かなくなったパソコンを廃棄する際も確実に抹消しましょう。

OSが起動しなくても、USBブートで抹消可能!

業界最多の15種類の抹消方式

一般用と、企業用途とさまざまなケースに対応した抹消方式を用意しています。

米国国防省準拠方式や安全水準の高いドイツ標準方式などあります。

グレード1:スーパー高速ゼロライト グレード2:高速ゼロライト グレード3:グレード1:ゼロライト グレード4:ランダムライト グレード5:ランダムライト&ゼロライト グレード6:現NSA方式 ランダムランダムゼロライト グレード7:米国国防総省準拠方式 DoD5220.28-M グレード8:米国空軍方式 AFSSI5020 グレード9:米国国防総省準拠方式 DoD5220.22-M グレード10:米国海軍方式 NAVSO P-5239-26-MFM グレード11:米国海軍方式 NAVSO P-5239-26-RLL グレード12:旧NSA方式 Bit Toggle グレード13:ドイツ標準方式 VSITR グレード14:グートマン(Peter Gutmann)推奨方式 グレード15:米国国防総省準拠方式 DoD5220.22-M + グートマン(Peter Gutmann)推奨方式

さまざまな環境に対応

ダイナミックディスクや RAID 環境に対応。GPT 環境や AFT 対応の ハードディスクにも対応しています。

Windows 起動時に使用する抹消機能搭載

Windows 起動中に作成したUSBメモリを挿すことで Windows アプリ版が起動します。

システムドライブ (一般的には Cドライブ)以外の抹消を行う機能、空き領域を抹消する機能も搭載していますので、使用用途に合わせて便利に使うことができます。

USBブートで Intel Mac や Linux にも対応

x86 系のパソコンや Intel Mac で、USB ブートすることで Mac やLinux 環境のパソコンも抹消することができます。

パソコン環境に依存しますのでご利用の際には十分ご理解のうえご使用ください。

対応するドライブ

IDE、SCSI、SATA、ハードウェア RAID、SSD、外付けハードディスク、USBメモリー、MicroSD、デジカメなどのメモリーカードなど

抹消レポート機能を搭載

パソコンの詳細情報やスナップショットなど、企業ユースに適したレポートが保存できます。

出力形式は、汎用性の高い CSV ファイルで保存され、任意の機能のため不要な場合は発行されることはありません。

●レポートには下記の情報が保存されます。

抹消開始・終了日時 / ソフトウェア情報 (バージョン) / パソコンの製造元・型番・製造番号 / CPU / メモリ / 抹消したハードディスク・パーティションのサイズ / エラーの有無 / 抹消したハードディスクの型番・製造番号 / 抹消方式 / 抹消結果 / 抹消後のスナップショット

個人使用であれば無制限

企業・公官庁・団体・学校などの法人向けライセンス製品です。

抹消したい物理的なハードディスク台数 (メモリーカード・USB メモリーなども同様) 分のライセンスが必要になります。

※このライセンスには、USBブート用の専用USBメモリ(JL000264)が最低1個必要となります。
※使用ライセンス数がUSBメモリに記録されます。使用数を使い切ると抹消は出来ません。ライセンスの追加購入時に新たにUSBメモリをご購入いただく必要はございません。ご購入済みのUSBメモリにライセンス数を追記するプログラムを送付いたします。
※1拠点で複数のUSBメモリを利用する場合、ライセンス数をUSBメモリ数への割り当てをご注文時に指定願います。
(例:100ライセンス、2個のUSBメモリをご購入の場合。60ライセンスと40ライセンス数を別々のUSBメモリに割り当てることが可能です。)

ライセンス価格についてはこちら

動作環境

その他の製品

お客様の用途に合った製品をチャートで診断!

オンラインショップJungleストア

ご購入前FAQ

企業向けライセンス販売

思わぬ消去トラブルのデータ復元には「完全復元シリーズ」

パソコンの設定・データの引越しには「完全パソコン引越」

TOPへ

Copyright © 2012-2016 JUNGLE, Inc. All Rights Reserved.