ジャングル

ACDSee Photo Studio for Mac 4

メニューボタン

大量の写真を高速表示で快適に閲覧・管理のMac版 ACDSee Photo Studio for Mac 4

  • 機能比較表
  • PDFマニュアル

『ACDSee Photo Studio for Mac 4』は、画像の管理・表示、RAW現像機能を搭載。プリセットによる一括編集(プリセットのカスタマイズ可能)、450種類を超えるカメラモデルに対応、EXIFやIPTC情報の表示と編集や独自のメタデータの埋め込みといった画像の管理や編集に必要な機能が充実しています。多彩な機能と軽快な動作にシンプルな使いやすさを共存させた画像管理ソフトです。

管理モード

コレクション管理

移動、検索、並べ替え、共有用の幅広いツールを使用して、独自のルールを作成することができます。日付別に並べ替えたり、好みの方法でカテゴリやキーワードを設定したりすることができます。コレクションの整理、重複の検索による空き容量の節約、EXIFやIPTC情報の表示と編集、独自のメタデータの埋め込みが可能です。カスタマイズ可能なカラーラベルやビジュアルタグを使用すると、個別の画像を特定してさらに使いやすくすることができます。

分かりやすい操作画面

①[フォルダ]:
「よく使う項目」、「デバイス」、「リムーバブル」、「共有」でグループ分けをしたデジタルアセット
②[ファイル一覧]:
写真の並べ替え、重要度、タグ付け、カテゴリ、写真へのカラーラベルの追加する機能の実行。ローカル、リムーバブルのドライブ上にある画像をインポートせずにiOSデバイス上で参照できます。
③[整理・プロパティ]:
キーワード、カテゴリ、重要度、カラーラベルの割り当て、EXIFとIPTCメタデータの表示と編集が可能

表示モード

写真の傾き表示
フルスクリーン表示
スライドショー
拡大縮小表示(1%~800%)

現像モード

RAWパラメトリック機能

画質の荒いセンサーデータから美しいデジタルアートへ変換できます。露出、明瞭度、シャープネス、ライティング、カラー、ノイズ、ディテールなどのパラメータを自由に補正できます。

傾き補正

ジオメトリ処理機能でレンズ補正とグリッドを調整することで、最初から正面で撮ったようなまっすぐな写真に修正することができます。次に、エッジのディテールを残すためのシャープネスツールを使用して、鮮明度を整えます。各エッジ周りの鮮明化されたピクセル数、ディテールのコントラスト、ノイズの出現を調節することができます。

露出補正

画像内の個別のカラーまたはすべてのトーンを増幅することで、スペクトラム効果を演出します。露出の増減、ハイライトの修復のほか、必要に応じてフィルライト、コントラスト、明瞭度を追加できます。ソフトフォーカスツールを使用すると、華やかな演出ができます。ソフトフォーカスツールにより粗いラインを削り、色を強調することで幻想的なぼかしを演出します。

Light EQによる露出補正

ACD Systemの特許技術によるLight EQは、写真の照明とコントラストをみて補正します。シャドウは明るく、ハイライトは暗くなるよう調整しやすくなっています。

ACDSee Photo Studio for Mac 4

直販ストアへ
  • 製品情報ホーム
  • 機能比較表
  • PDFマニュアル
  • 販売ラインアップ
  • 動作環境
  • シリーズラインアップ
関連ニュース