快速 Cacheman 7.70

製品の特長

次世代最適化ソフトはここがスゴイ!

パソコンの問題を一気に解決!

パソコンが「重い」や「遅い」と感じたことはございませんか?
「Cacheman」は、そのような問題を一気に解決してくれます。
難しい知識は不要で、操作はワンクリック。
単にスピードアップを行うだけでなく、安定性も確保。
さらに「Cachemen」は他の最適化ソフトとは異なり、クリックしたその時だけでなく、常に最適な状況に保ってくれるという優れモノです!

あらかじめ用意された9種類のプロファイルから選択すれば、細かな設定が不要で用途に合った設定が簡単に行えます。例えば、プロファイルの1つにゲーム用パソコンをスピードアップするための設定があります。これを使用すれば、ゲームがウイルススキャンのようなバックグラウンドで稼働するものにより妨げられないようにします。これにより、ゲーム中の遅れや途切れを防ぐので、ゲーム中のイライラも解消です。
アンチウイルスプログラム、システムサービス、Windowsアップデートのインストールなど、バックグラウンドで起動する見えないプログラムに、多くのパフォーマンスが割かれてしまい、プレイ中のゲームが思うように動かない場合などに、Cachemanは各プログラムの優先順位を調節し、ゲームにより多くのCPUパワーとメモリ(RAM)の使用領域を与え、より高いパフォーマンスでパソコンを使用できます。

信頼と実績のパフォーマンス最適化ソフト日本上陸

「Cacheman」は、1997年に開発が開始された Windows 最適化アプリケーションです。以来15年、世界中で累計700万インストール を数えられています。多くのユーザーから寄せられる意見や要望を元に、より良い製品へのアップデートを重ねてきました。世界中のコンピュータ雑誌やユーザーから賞賛されている信頼と実績があります。

Cachemanはパソコンのスピードをアップします

「パソコンの調子が悪い」「でもパソコンに詳しくないからわからない」「パソコンのスピードアップって難しいんじゃない?」
調子が悪くなったら初期化してしまえばいい!とのアドバイスもありますが、ちょっと待ってください!!
パソコンを初期化する代わりに、「Cacheman」を使えば、たったの5分程度でパソコンの高速化を実現します。「Cacheman」は、初心者から上級者まで十分かつ強力な機能があります。また、安全を保つための自動バックアップ機能も備えています。
「Cacheman」はインストール後に最適化プロファイルを選択するだけで、自動的にキャッシュの設定、レジストリ値、システムサービスオプション、およびパソコンのメモリパラメーターなどの膨大な数の微調整を行います。
同時にコンピュータのメモリ、プログラムのプロセス、システムサービスの管理をバックグラウンドで行うことにより、コンピュータの速度を向上させます。そこのように、パソコンの遅延状態やタイムラグ、アンチウイルスソフトなどのシステムツールに起因するソフトウェアの動作中断を防ぎ、様々なユーザー環境に沿って最適化します。
「Cacheman」は、コンピュータを最適化させるだけではありません。アンチウイルスプログラム、デフラグ、インデックスサービス、Windowsアップデート等がバックグラウンドで稼働しても、「Cacheman」は稼働中の各プロセスの優先順位やメモリ割り当てを管理し、コンピュータのレスポンスを遅らせることなく快適な状態に保ちます。
「Cacheman」は、Webブラウザ、コンピュータゲームやCADプログラムなどのアプリケーション実行時にも、動作を途切れさせることなくタイムラグなどの遅延が発生しないよう調整します。

どのような場面で高速化が必要か?

長年使われて遅くなったパソコン

パソコンが遅くなってしまう理由は多くあります。
時間の経過と共に見えない不要なデータが増え、速度の低下に繋がります。
また、何もせずに放置するとデータの格納場所が点在してしまう為、読込が遅くなります。

ウイルス対策が重く感じる

この場合ほとんどは、アンチウイルスソフトがバックグラウンドで稼働することにより引き起こされます。
アンチウイルスソフトは一日に何回もパソコンを調べるので、そちらに能力を割かれてしまいます。そのため、目的の動作が遅くなります。また、新しいプログラムを起動するときは、途切れ・ラグ・遅延を発生させます。アンチウイルスソフトは絶対に不可欠ですが、このような欠点があるのです。

ゲームソフトで遊ぶとき

コンピュータゲームで楽しむ際に途切れ・ラグ・速度低下などが起こる原因の多くは、バックグラウンドプロセスによるものです。例えば、アンチウイルスソフトによって実行されるウイルススキャンが大幅にパソコンを遅くさせてしまいます。

これらの場合に「Cacheman」を使用することで、自動的に常に最適な状態を保つことができます。

最速化するための3つのアプローチ

1. 自動最適化:10種類のプロファイル

10種類の最適化設定の中から、ご利用中のパソコンにあった設定を選ぶだけで、最適な環境を設定します。

  • ベストバランス
  • パフォーマンス重視
  • 安定性重視
  • ノートPC/ネットブック
  • ゲーム用に最適化
  • DAW(DigitalAudioWorkstation)
  • スーパーユーザー
  • ネットワークサーバー
  • Windows 7タブレット
  • Windows 8タブレット
    ※Windows RT非対応

2. メモリとCPUの管理

メモリやCPUの使用率などの詳細情報を表示されます。また、起動しているWindowsのプロセスリストなども表示することができます。アプリケーションの終了にタスクマネージャーですら失敗しても安心です。「Cacheman」そんな場合にも対応することができます!

■メモリ管理で遅い動作を回避

プログラムはメモリを消費し続けています。プログラムがメモリを確保したまま、メモリ領域を解放することができなくなってしまうと、使用可能なメモリ容量が徐々に減り、パソコンの動作が遅くなる「メモリリーク」と呼ばれる現象が発生します。「Cacheman」では、メモリリークしているアプリケーションが発生した場合、アプリケーションが消費するメモリの最大量を変更することによって、問題を修正します。これにより、パソコンは遅い動作から解放されます。自動メモリ管理機能により安心してパソコンを使用できます。

■CPUの使用率を管理することで安定化・高速化

プログラムの動作を監視し、優先度の低いプログラムのリソースを減少させるniceという機能があります。
これを活用し、「Cacheman」は、バックグラウンドで稼働するにも関わらずCPUを多く占有するアプリケーションの優先順位を下げ、メインのアプリケーションをより速くします。

■メモリ(RAM)の空き容量とCPU使用率をわかりやすく表示

Windowsのトレイ領域内にアイコンを表示し、空きメモリ容量やCPU使用率を確認できます。また、トレイアイコンの種類はグラフ、ブロック、番号と表示の色をカスタマイズ可能です。

3. キャッシュ管理

キャッシュとは、データの反応をより速くする為に、頻繁に使われるデータのメモリを別に格納している部品です。元の保管場所からデータを取得するよりも、キャッシュからデータを読み取り、提供する方が高速になります。より多くのデータをキャッシュから提供することができ、より高速になりますがこれには管理が必要です。不必要なキャッシュが溜まるとパソコンの動作を遅くする原因になります。CPUキャッシュ、ディスクキャッシュ、Webキャッシュ(プロキシサーバーを含む)、DNSキャッシュ、アイコンキャッシュ、サムネイルキャッシュ等、多数あります。「Cacheman」は、これらのキャッシュパラメーターの調整を、自動で最適化することもできます。もちろん手動でも設定が可能です。
また、IternetExplorerやFirefoxなどのブラウザのDNSキャッシュ•パラメータと、Internet Explorerのサーバー接続設定を最適化することにより、 インターネットアクセラレータとしても機能します。それに加え、Windowsファイルサーバーの共有を含むLAN接続の微調整も行います。

安全なシステム管理と安心のバックアップ

システムの詳細設定

「Cacheman」は、レジストリ設定機能が含まれています。レジストリ調整だけでなく、Windowsの操作性に関する調整が可能です。レジストリというと難しい印象がありますが、わかりやすくインターフェース上にまとめていますので、チェックボックスをクリックするだけで簡単に設定できます。調整オプションについて不明な点がある場合、また初心者の方は、自動最適化を使用するだけで全ての設定を自動で行うので安心です。

Windowsの様々なシステム管理を一元化

「Cacheman」は、オリジナルの機能以外にも、デフラグやディスククリーンアップ、バックアップなどシステム設定に付随する操作を一元化しているので非常に使いやすいソフト構成になっています。

バックアップ

「Cacheman」は安全性確保のため、自動バックアップ機能を備えています。
まず、インストール時に設定のバックアップを自動で作成します。任意のバックアップももちろん可能で、様々な微調整を行っても、ワンクリックでいずれかのバックアップポイントに戻すことができます。

自動最適化プロファイル紹介

■ベストバランス:

もっとも一般的な環境に使える設定。通常の場合に使用します。

■パフォーマンス重視:

CPUのスピードをさいだいかするためにダイナミックな設定を行います。安定よりもCPUのスピードを最大限アップしたい場合に使用します。

■安定性重視:

昔から使用しているパソコン、不安定なパソコンに最適な安定重視の設定です。既に安定しているパソコンには使用しない設定です。

■ノートPC/ネットブック:

ノートPC、ネットブックに最適な設定です。携帯する際に、重要な「バッテリー寿命」「発熱低減」を考慮した設定です。

■ゲーム用に最適化:

ゲーム、動画鑑賞(マルチメディア再生)など特定アプリをフルスクリーン表示で使用する場合に最適な設定です。

■DAW(DigitalAudioWorkstation):

DAWにおけるレコーディングレイテンシの最小化、オーディオ編集を安定して行える事を目的とした設定です。

■スーパーユーザー:

上級者向けの設定です。UAC制御の無効やWindowsの警告を表示しないなどの設定を行います。

■ネットワークサーバー:

24時間、365日安定して起動させる設定を目的とした設定を行います。

■Windows 7タブレット :

Windows7タブレット用に最適化します。

■Windows 8タブレット :

Windows8タブレット用に最適化します。

オプションでスキンも変更可能 (全16種類)

ユニークな機能

■ファイル名補完

UNIX シェルにある機能で、プロンプトを使用する場合にファイル名の最初の数文字を入力してTabキーを押した場合、一致するファイル名は、コマンドラインに表示するようになります。

■Windowsキー

[ゲームユーザー向け機能]で、最大化して遊ぶゲームで大事なシーンの際に間違えてWindowsキーを押して最小化してしまうなどと行った誤作業を防ぐため、Windowsキーをロックします。

  • 製品情報ホーム
  • 販売ラインアップ
  • 動作環境
  • シリーズラインアップ
関連ニュース