情報漏洩防止 選べる3タイプのデータ抹消ソフト

製品に関するFAQ

製品の違いを教えてください抹消ってなんで必要なの?どのようなパソコンに対応しているのでしょうか?古いパソコンでも動作するのでしょうか?抹消にどのくらい時間がかかりますか?抹消レポートはどのように出力されますか?ハードディスクを抹消中に、完全ハードディスク抹消の CD/USB を取り出しできますか?ハードディスク抹消した後にそのハードディスクは再度使うことはできますか?ダウンロード版の「完全ハードディスク抹消」を使用して CD 起動はできますか?複数台のハードディスクを搭載したパソコンを抹消する場合のライセンス管理はどうなっていますか?

製品に関するFAQ

Windows が起動できない場合でも、ハードディスクのデータを抹消できますか?外付けのハードディスク、MO、Blu-ray ディスクなどを抹消できますか?OS(Windows)を含んで抹消はできますか?マイナンバーに関する資料を確実に消去するにはどうしたらよいですか?RAID にて構成されているハードディスクを抹消できますか?サーバ機器のハードディスクを抹消できますか?ネットワークドライブの抹消はできますか?CD/USB ブートができません。他の方法はありますか?過去に削除、もしくはごみ箱を空にした後のデータを抹消したいときはどうすれば良いですか?機密情報や個人情報などをファイルまたはフォルダー単位で抹消したいときはどうすれば良いですか?ハードディスクに「リカバリ領域」のパーティションがありますが、この領域も抹消されますか?SSDの抹消に対応していますか?

製品の違いを教えてください

完全ハードディスク抹消 PRO

パソコンの再利用や一部バックアップ領域などを残して、パソコン内のデータを抹消したい場合を想定したライセンス製品。
企業ユースのための [抹消レポート] も充実しています。

完全ハードディスク抹消

一般 (個人) のお客様向け製品。古いパソコン (Windows XP / Vista) でも抹消ができるので、廃棄処分などの際に使用する製品です。

完全ファイル抹消

日常に使用するファイルで不要なデータを、ファイル・フォルダー単位で抹消する製品。ごみ箱を空にしただけでは、復元ソフトでファイルを復元することができてしまいます。

詳細は、各[製品詳細ページ]をご参照ください
【完全ハードディスク抹消PRO】 【完全ハードディスク抹消】 【完全ファイル抹消】

抹消ってなんで必要なの?

本ページの [概要]ページにてデータのリスクについて記載しています。一読ください。
[抹消概要ページ]はこちら

どのようなパソコンに対応しているのでしょうか?

完全ハードディスク抹消 PRO完全ハードディスク抹消

Windows が起動している (していた) パソコンであれば、使用することができます。

完全ファイル抹消

Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista が動作するパソコンで使用することができます。

古いパソコンでも動作するのでしょうか?

完全ハードディスク抹消 PRO

パソコンのメモリーが 512MB 以上搭載、且つUSBブートに対応しているパソコンであれば動作します。

完全ハードディスク抹消

パソコンのメモリーが 32MB 以上搭載されているパソコンであれば動作します。

完全ファイル抹消

パソコンに搭載している Windows が動作保証している環境であれば動作します。

抹消にどのくらい時間がかかりますか?

パソコンスペックなどの環境に依存してしまいますが、内蔵のハードディスクで一般的なものであれば 1GB あたり 8~12秒程度で 1回の書き込み (抹消) を行うことができます。

500GB のハードディスクをゼロライトした場合、90分~100分ぐらいで抹消することができます。
※ハードディスク本体、ケーブルやインターフェイスの転送速度などによって抹消する速度はことなります。
※USB メモリーなどの外部メディアは内蔵のハードディスクより書き込みをする速度は遅くなります。
※『完全ハードディスク抹消PRO』のSSD専用の抹消の場合、120GB 程度であれば数秒で抹消できます。

抹消レポートはどのように出力されますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

HTMLファイル、CSV ファイルで出力することができます。

完全ハードディスク抹消

テキストファイル、CSV ファイルで出力することができます。

完全ファイル抹消

テキストファイルで出力することができます。

ハードディスクを抹消中に、完全ハードディスク抹消の CD / USB を取り出しできますか?

可能です。ブート後、操作可能な状態から取り出すことができます。

ハードディスク抹消した後にそのハードディスクは再度使うことはできますか?

再利用可能です。データ領域に対して抹消処理を行います。

ダウンロード版の「完全ハードディスク抹消」を使用して CD 起動はできますか?

CD 版作成用のライティングソフトを用意しています。CD-R と、ディスクライティング可能なドライブをご用意いただければ、CD 版を簡単に作成できます。

複数台のハードディスクを搭載したパソコンを抹消する場合のライセンス管理はどうなっていますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

法人・官公庁・団体で利用する場合、パソコン台数ごとにライセンスが必要です。

完全ハードディスク抹消

個人の方が利用する場合、台数は無制限となります。
法人・官公庁・団体で利用する場合、ハードディスクや USB メモリーなど台数ごとにライセンスが必要です。

完全ファイル抹消

個人、法人問わずに、1ライセンスで 1台のパソコンにインストールすることができます。抹消するディスク・メディアの台数は無制限です。

Windows が起動できない場合でも、ハードディスクのデータを抹消できますか?

CD ブートや USB ブートを利用して抹消可能ですので、ハードウェアが破損していなければ抹消することができます。

※USB ブートは『完全ハードディスク抹消PRO』のみ行えます。
※CD ブートは『完全ハードディスク抹消』のみ行えます。

外付けのハードディスク、MO、Blu-ray ディスクなどを抹消できますか?

完全ハードディスク抹消 PRO完全ハードディスク抹消

「外付けハードディスク」は、抹消することができます。「MO」は、抹消することはできません。
「Blu-ray ディスク」や「CD-ROM」「DVD-ROM」など、再書き込みができないメディアは抹消できません。

完全ファイル抹消

Windows 上で認識しているメディアのファイルやフォルダーを抹消することが可能です。
「Blu-ray ディスク」や「CD-ROM」「DVD-ROM」など、再書き込みができないメディアは抹消できません。

OS(Windows)を含んで抹消はできますか?

完全ハードディスク抹消 PRO完全ハードディスク抹消

CD/USB ブートで抹消を行うことができます。

完全ファイル抹消

抹消することはできません。
「完全ファイル抹消」では、お客様が作成したファイルを抹消することができます。

マイナンバーに関する資料を確実に消去するにはどうしたらよいですか?

完全ハードディスク抹消 PRO完全ハードディスク抹消

ハードディスクを抹消する製品になります。マイナンバーに関する資料を含めてパソコンのデータ全て抹消することはできますが、Windows OSまで完全に消えてしまうためオススメしません。

完全ファイル抹消

指定のファイルをシュレッダーアイコンにドロップするだけで簡単に抹消ができます。また、ウィザード形式でファイル選択をし抹消をすることも可能です。

RAID にて構成されているハードディスクを抹消できますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

対応しています。

完全ハードディスク抹消

RAID 構成を認識して抹消することはできません。1つ 1つのハードディスクとして認識をしてそれぞれを抹消することは可能です。

サーバ機器のハードディスクを抹消できますか?

サポート対象外となります。

ネットワークドライブの抹消はできますか?

抹消できません。

CD / USB ブートができません。他の方法はありますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

Windows 起動時に USBメモリ を挿入し、DDPRO4.exeを実行するとプログラムが起動します。システムドライブ(一般的にはC ドライブ) 以外を抹消することができます。

完全ハードディスク抹消

Windows 起動から抹消を選ぶことが可能です。

過去に削除、もしくはごみ箱を空にした後のデータを抹消したいときはどうすれば良いですか?

完全ハードディスク抹消 PRO

非対応製品です。

完全ハードディスク抹消

ハードディスクを抹消することで全てのデータを抹消することは可能ですが、日常使用している領域を残して抹消することはできません。

完全ファイル抹消

インストール後に [空き領域の抹消] で過去に削除した復元可能な領域に残るファイルの痕跡を抹消することができます。

機密情報や個人情報などをファイルまたはフォルダー単位で抹消したいときはどうすれば良いですか?

ハードディスクに「リカバリ領域」のパーティションがありますが、この領域も抹消されますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

パーティションごとに抹消が可能です。リカバリ領域以外を対象として抹消することができます。

完全ハードディスク抹消

[リカバリ領域] を残して抹消することはできません。物理的なドライブごとの抹消のみ対応しています。

SSDの抹消に対応していますか?

完全ハードディスク抹消 PRO

Secure Erase 方式、拡張 Secure Erase 方式、Trim 方式に対応しています。
※SSD を抹消する場合には、SATA-USB 変換ケーブルでの抹消となります。また、SATA-USB 変換ケーブルは「ATA PASS-THROUGH コマンド」に対応している必要があります。
※Windows 10/8.1/8の環境でSSDの抹消を行う場合、USBブートでご利用ください。

完全ハードディスク抹消

完全ハードディスク抹消PRO で採用されている方式には対応しておりませんが、HDD と同様の抹消を行うことはできます。

TOPへ

Copyright © 2012-2016 JUNGLE, Inc. All Rights Reserved.