ジャングル

PhotoZoom Pro 8

メニューボタン

リアルな質感で細部まで高精細に拡大 PhotoZoom Pro 8

『PhotoZoom Pro 8』は、オランダの BenVista 社が特許を取得している[S-Spline]、[S-Spline XL]、および[S-Spline Max]という独自の拡大技術により、画像を拡大処理した場合でも、最適なシャープネス、自然な表現が可能な画像処理ソフトウェアです。

製品ラインナップ

PhotoZoom Pro 8

標準価格(税込)
¥21,780
今すぐ購入

PhotoZoom Pro 8[ダウンロード]

標準価格(税込)
¥21,780
今すぐ購入

独自のアルゴリズムによる高精細な画像拡大

❶ 画像サイズ設定

ピクセルサイズや拡大パーセンテージ、印刷サイズなど、多様な出力設定ができます。用途に合わせた解像度の指定も可能です。

❷ 4種類のプレビュー画面

画像拡大の際に拡大効果の比較や確認が可能。

❸ 画像出力方式設定

画像タイプに合わせた様々なリサイズ方式を用意。S-Spline Max/S-Spline XL/S-Splineは、写真、グラフィック、テキスト等、それぞれの画像タイプに合わせて調整された標準設定を用意。

微調整(S-Splineシリーズのみ)

手動でオリジナルのプリセットの作成も可能。シャープネス/フィルムグレン/アーティファクト低減/クリスプネス/ヴィヴィッドネス/影となる露出補正/過度な露出補正 など

新機能・強化機能

複数のイメージデータを一括でリサイズ処理 NEW

バッチ処理で大量にある画像ファイルを一括でリサイズする際に、最大サイズや最小サイズを決めてそれ以上やそれ以下にならないようにする設定が可能となります。

画像プレビューの高速化

最適な写真の品質を向上(サイズを変更しない場合でも適用可能)

RAW画像サポートの改善

macOS Catalina(10.15)対応 NEW

対応アプリのためファイル入力などで表示するセキュリティ表示せずに今までのOSの様に使えます。 macOS Mojaveで対応したダークモードも対応。

大伸ばしすると画質が落ちる?

デジタル写真では画像の大きさを表す単位に画素数を使用します。画素数の大きなデジタルカメラほど撮影した画像が大きくなります。新しいデジタルカメラは画素数が大きく、A4程度の大きさにプリントしても問題ありません。しかしそれ以上大きさにプリントすると被写体のエッジにジャギーが目立つようになり、画質の劣化した写真になってしまいます。また、画素数の高くないデジタルカメラや携帯電話のデジカメで撮影した画像からA4サイズ以上にプリントする場合も同様に画質が劣化してしまいます。

ジャギーサンプル

リサイズ専用のソフトでディテールを維持

プロのカメラマンが使用する新しいデジタルカメラで撮影した画像であればA3ノビやA2サイズに伸ばしても十分なだけの画質が保てますが、それ以上のサイズに印刷する場合、または解像感のあるプリントに仕上げたい場合には画像を拡大する必要があります。プロのカメラマンはほとんどの場合、RAWフォーマットで撮影し、RAW現像ソフトを使って露出やコントラストなどの補正、レンズ収差の補正やノイズの低減を行います。RAW現像ソフトには編集後の画像を保存する際にリサイズして保存できるものもあるのですが、リサイズするには専用のアルゴリズムが組み込まれた画像編集ソフトを使用した方がリサイズ後の画質の劣化を抑えることができます。

PhotoZoom Proだけのスムーズ&シャープなリサイズ

ほとんどの画像編集ソフトには縮小・拡大のリサイズ機能が搭載されていますが、画像をリサイズするために用いられるアルゴリズムが異なり、ソフトによってはリサイズすることにより画像を大きく劣化するものがあります。特に画像を拡大するためにはピクセルを補完する必要があり、その補完の方法により仕上がりに差が出てしまいます。PhotoZoomシリーズのアルゴリズムは独自に開発されたもので、一般的に用いられているアルゴリズム(バイキュービック)よりも、シャープで自然に画像を拡大することができます。

一般的な拡大 (バイキュービック方式)
PhotoZoom Pro (S-Spline Max方式)

プリンターの解像度を示す値にdpiと言う単位があります。これは1インチあたりに何ドット印刷できるかを示していて、数値が大きいほど精細なプリントとなります。インクジェットプリンターの場合300dpi程度でプリントすれば銀塩フィルム写真と比べても見劣りしないでしょう。

72dpiのサンプル
300dpiのサンプル

大きなサイズにきれいにプリントするには、プリントするサイズに応じて、大きな画像データが必要になります。PhotoZoom Pro を使用して画像データを拡大しておけば解像感のある大判プリントに仕上がります。

Tips1

画像の一部を大胆にトリミングした場合でもPhotoZoomシリーズを使用して 拡大すれば、きれいに拡大、プリントすることができます。

トリミングのサンプル
Tips2

JPEG画像のアーティファクトノイズやブロックノイズも拡大と同時に軽減させます。

ブロックノイズのサンプル

その他機能

Adobe Lightroom と連携 PSDファイル対応 高DPI対応(4K対応)
100万×100万ピクセルまで拡大可能 マルチコアおよび64bitに対応し、高速処理が可能
元画像の特徴と出力用途に合わせた詳細設定で拡大が可能
各種プラグインに対応:Adobe Photoshop / Adobe Photoshop Elements / Adobe Lightroom / Corel PaintShop

  • 製品情報ホーム
  • 販売ラインアップ
  • 動作環境
  • シリーズラインアップ
関連ニュース