ジャングル

ACDSee 2018 シリーズ 機能比較表

メニューボタン

ACDSee 2018 シリーズ

機能比較表

機能 ACDSee
Photo Studio
Standard
2018
ACDSee
Photo Studio
Professinal
2018
ACDSee
Photo Studio
Ultimate
2018
ACDSee
Photo Studio
for Mac
4
全般
500種類以上のカメラモデルに対応したパワフルなRAW編集機能を装備※450種類
レイヤーを使用した非破壊な写真編集に最適
写真撮影のワークフローを完全にコントロールする必要があるプロそしてセミプロの写真家向き
グラフィックデザイナーや創造的なアーティスト向き
写真コレクションが増え続けるアクティブな写真愛好家向き
管理
ACDSee Mobile Syncアプリを使用して、写真や動画を直接ACDSeeにワイヤレス送信
デバイスから新しいコンテンツのみをインポートする
コレクションを作成して写真を分類
フォルダ、キーワード、重要度、カラーラベル、メタデータ、カテゴリーを組み合わせて写真を上手に整理
写真を素早く見つける — メタデータ、ファイルのプロパティー、日付、イベント、キーワード、重要度、検索場所、編集状況で検索条件を作成、保存
必要なだけACDSeeデータベースを作って、それらのデータベース間を素早く、容易に切り替え
カラーラベルを使って、視覚的に画像をタグ付け区分
64ビットのWindowsにネイティブ対応、ワークフローをスピードアップ
表示
写真モード: 保管場所に関わらず、カタログ化された写真すべてを年、月、日ごとで一覧可能
自動レンズビューで、様々なフィルタを適用すると画像がどのように変わるかを自由にプレビュー
画像、オーディオ、ビデオなど100種類以上のフォーマットをサポート
ズームツール、ナビゲータ、虫めがね、ヒストグラムペインで詳細表示
RAW画像を高画質でデコード
現像
超高速なGPU アクセラレーション開発
編集の途中で調整のスナップショットを撮る
RAW、JPEG、TIFFファイルなどの非破壊処理
異なる色調での明るさとコントラストの調整
バーレル(たる型)、ピンクッション、魚眼レンズの歪みと透視歪みの補正
ヘイズを非破壊的に低減し、スキントーンを回復
細部を保存しながら、パラメトリックにノイズを低減
非破壊的な写真効果を追加
黒と白のモードで、色相ベースの輝度調整と彩度ベースの色合いを適用する
編集
自然に塗りつぶすために、スマートイレーズで不要なオブジェクトを削除
ゆがみで、ピクセルを変更せずに移動する
周波数分離でテクスチャを失うことなく欠陥を滑らかに仕上げる
色、明るさ、または肌の色を選択してマスクする
ACDSeeのアクションを使用して、調整の記録、分類、プリロードされた調整の使用および自動化を簡単に実行
Photoshop™ プラグイン対応で、編集機能を拡張
画像内の特定の色やトーンをターゲットにして、さまざまな編集ツールでピクセルを選択的に調整する
特定の色と輝度の範囲に対して、ブラシストロークと選択をターゲットにする
履歴ウィンドウから瞬時に特定の編集結果に戻る
写真の特定領域をブラシして編集フィルターや特殊効果を適用
グラフィックデザイン用レイヤードエディタ、非破壊的なレイヤーの移動、選択したピクセルの削除
選択肢からマスクを作成し、フェザー、反転、オーバーレイオプションでマスクを追跡
将来編集モードで画像を再編集するために.acdcファイル形式で保存
結合レイヤーのブレンドモードと不透明度調整
共有・公開
写真とコンタクトシートを簡単に印刷
写真を最適化してFTPサイトにアップロード
SmugMug、flickr™、Facebook®、 Twitter® に写真をアップロード
CD、DVD、Blu-Rayに画像を保存※CD、DVDのみ
対応
戻る