ジャングル

完全ファイル抹消17

メニューボタン

ファイル・フォルダを選んで抹消!完全ファイル抹消17

製品の特長

手軽にできる!情報漏えい対策

パソコンは企業情報・個人情報の宝庫。ごみ箱を空にしてもデータそのものはハードディスクに残ったままで消去されていません。データを消したと思っていても、市販のデータ復元ソフトで簡単に元に戻すことが可能です。
使用済みパソコンの廃棄処分・リサイクルで手放す場合や、万が一の盗難・紛失の場合でも、情報漏えいのリスク管理は個人・企業を問わずパソコン使用者の自己責任となっています。
「完全ファイル抹消17」を使用すれば、ごみ箱から消去した場合と異なり、復元は不可能なので、不必要となった住所録やメールアドレスなどをはじめとした社内外の個人情報、クレジットカード番号やネットバンキングのID・パスワード、他人に見られたくないデジタルカメラの写真など、漏えいしてしまうと精神的・金銭的な被害が生じる重大な情報を確実に抹消し、確実なリスク管理を行うことが可能です。

マイナンバーの削除については、個人情報保護委員会作成の『特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)』にて以下のような削除方法が例示されています。

「特定個人情報等が記録された機器及び電子媒体等を廃棄する場合、専用のデータ削除ソフトウェアの利用又は物理的な破壊等により、復元不可能な手段を採用する。」

【完全ファイル抹消17】は、専用のデータ削除ソフトウェアに該当し、マイナンバーも安全に消去することができます。

手軽に抹消!3つの抹消方式から選択

プライベートファイルや機密情報フォルダなどを手軽に抹消。ごみ箱から消去した場合と異なり、復元不可能なので安心です。

ファイル・フォルダ単位で抹消

OSやドライブ情報を保持したまま、シュレッダーのようにファイルやフォルダ単位でデータを抹消します。日常的な作業で情報漏えい防止に役立ちます。

パスワード誤入力でセキュア抹消

Windows起動時やログオンの際、画面ロック機能を表示。3回パスワードを間違えると、事前に指定したファイルやフォルダを消去し、不正閲覧防止に役立てます。

ファイル名やテキストを検索して抹消

指定したキーワードで「ファイル名」や「ファイル内の文字」を検索し、検索結果から指定したファイルを抹消することができます。マイナンバーの検索などにご利用いただけます。

空き領域も完全抹消

空き領域には削除したファイルの痕跡が残ります。この領域を抹消することで、完全な抹消が可能になります。

業界最多!15種の抹消グレード

スピード重視の方式から米国国防総省準拠の方式まで、目的や用途に応じて15のグレードから選べます。

完全ファイル抹消17

直販ストアへ
  • 製品情報ホーム
  • 販売ラインアップ
  • 動作環境
  • シリーズラインアップ
関連ニュース